さいとうやすしのさいと

気づきのまとめや打ち合わせ中の雑談の様な好きなことを書いているサイト

○○リテラシーとは○○との付き合い方(マナー)

   

「○○リテラシー」という言葉は、いわゆる和製英語(カタカナ語)ですが、最近よく使われています。

リテラシー(英: literacy)とは、「何らかの表現されたものを適切に理解・解釈・分析・記述し、改めて表現する」という意味に使われている言葉であり、現代的には、日本語の「識字率」と同じ意味で使われている。

引用元:wikipedia「リテラシー」 

 

あらゆるものにリテラシーがある

ウィキペディアには続きで、
古典的には「書き言葉を正しく読んだり書いたりできる能力」と言う意味で用いられた時代もあった。と書かれています。
元々の言葉の単純な意味から拡張的に、「読み書きできる」→「教養のある」、「知識がある」 という解釈につながり、

様々な分野おける 「情報や知識を活用する能力」という意味で使われています。

例えば、
情報リテラシー(情報の分析・活用) が土台にある場合、

狭義として、
メディアリテラシー(マスメディア情報の活用)
ネットリテラシー(Web情報の活用)
コンピューターリテラシー(パソコンの活用) などがあります。

f1301
※参考画像は郵政省資料。この画像は重層的な関係性ですが、例えば一つのジャンルを取り上げて相互的な関係性の図解もありました。他にも様々な資料が見受けられます。

自然に学んでいくのが常識なの?

僕がはじめて目にした「○○リテラシー」は大学の課目だったと思います。コンピューターリテラシーという授業が出ていました。 卒業後のタイミングで目にしたため受講はしなかったのですが、テキストを購入して個人的に読みました。

実際に自分が大学生当時の、コンピューター分野の選択科目といえば「プログラミング」の授業でした。本音は「プログラマー志望でもないのに…」言語を覚えたりその歴史を学ぶ内容になじめませんでした。

「そもそもコンピューターってどんなもの?そのうまい使い方は?」

自分が興味ある、学びたい内容というのは概ねそんな事でしたから、コンピューターリテラシーの授業で使われる教科書に書かれている内容を見て興奮しました。画期的!!

「構造や使いかたそのもの」の授業はそれまでなかったはず

「よく使っているから、自然に詳しくなるでしょ?」

このような傾向は、特にコンピューターの分野で顕著です。道具としてはかなり高度な内容なのに、今だにそういうところがありますよね?「使ってるうちにわかるよ」って、僕も時には言います。

パソコンの使い方
インターネットの使い方
Facebookの使い方
LINEの使い方

このような本(やWeb情報)は今では普通にありますが、特に当時のパソコンは、まだまだ研究者とマニアの世界のものでした。また、「カンタンに使える」系の書籍が出始めてきた頃。Windows95が出たことからだと思います。
コンピューターが一般的な道具として認知されていくうちに、そのモノの仕組み自体が語られるようになって、システムアドミニストレーター資格の様なものも出来ていきました。

「研究者向けだけじゃなくて一般的にも分りやすく」このような考え方が巡って他分野にも広がっていったと仮定されます。そこから20年以上たち、リテラシーという言葉がわりと普通に使われるようになったのはそんな経緯ではないでしょうか。

「その使い方で正しいの?」

Twitterでいたずら画像を仲間への自慢で「どうだ!」とばかりに上げてしまうことは、ツイッターが全世界にカンタンに繋がっていて、拡散されてしまうことが分かっていない。これはSNSリテラシーがなっちゃないってことですよね。

…って、上げた奴は本当にそれが分かっていないの?そもそもいたずらしちゃう「倫理観」の問題じゃないの?

~~

わりと古いネットユーザーの自分は、その当時、匿名で会社とは別の存在のようにして、ホームページや掲示板をやっていました。エログロ系のものには人として興味はあるけど、疑わしきは近寄らずで。でも、クリックしたら数十万円の架空請求の画面が出てきたりという経験もしました。

やっぱり近づいてみないと分からない部分もあったりするので…これって夜の繁華街に近づかないと分からないのと同じですよね!?

やっぱりネット系のツールは、誰かに教わったわけじゃなくて触って覚えたクチです。

~~

うーむ!書いてて嫌になってきました^^;これってオッサンの戯言です。年寄り自慢というか。もちろん古いことの経験は生きてるし、アドバイスができます。

例えば、上記のとおりはじめからSNSがあった時代においては、実名で生活でさらけ出すのは普通だし、悪気がないのかもしれない。だからって許されることはもちろんない。でも旧世代がSNSネイティブの世代に「匿名の方が周りにバレなくていいよ」みたいに言うのはバカだしズレてます!

彼らが本当に分かっていないんだとすれば、メリットデメリットを提示した上で選択してもらうリテラシー教育のほうが必要です。(もしかしたら倫理観って言葉も通じないかも、そこからかもしれません…)
だってね、近頃は、巧妙な見かけで嘘の銀行サイトがあってクリックしちゃったり、悪いテクニックも高度になってきています。経験して覚えろというリスクが昔とは比べものにならないですね。

○○との付き合い方

書いていて思ったのですが、リテラシーって言葉は学術用語っぽいですね。なんだか難しい。「○○の使い方」やカンタンに「○○マナー」でもいいんじゃないでしょうか。

メディアリテラシーって言ったって、その情報の真意を自分で判断して(人との会話や自分の発言に)使うことだし。コンピューターリテラシーというものの、メールのやり取りやSNSの投稿においてはそこの奥に「人」がいて、その「空気を読む」という状況と相まって、ほぼリアルの人付き合いに共通するマナーだな〜ということです。

僕個人は、リテラシーの言葉の意味は、

「○○との付き合い方」

というのがしっくり来るなと考えています。

人付き合い、出来る人はリアルでもネットでもちゃんと出来てる…って言っちゃうと元も子もないですけどね。

 - その他, 思考 , , , ,

AD

AD

  関連記事

sai00
治療家向けのセミナーに参加してきました

主催は月刊『温故知新』 整骨院、鍼灸院、整体院とその治療家をめざす人向けのフリー …

kgo
覚悟を決める

先日打ち合わせをした方から 「もしやっさんが覚悟をきめて求めた案件なら応援するよ …

69$
Apple発表会は、時計だけじゃなくてノートやテレビまで

Appleの新製品発表イベント「Spring forward」が日本時間3月10 …

UItop
「確定申告」ユーザインターフェースが良くないな

ユーザインタフェース (user interface) は、機械、特にコンピュー …

furo
個性とはなんぞや?(フロリダセミナー受講記)

先日、ついにフロリダへ上陸しました。 もちろん海外ではなくて、神奈川県大和市にあ …

160313
あえて普通の事を言います

他の人がわざわざ言わないことをあえていいます。 それって自分にとっては普通の事だ …

500
主張ばかりではあきれられる

「自分はこうだと思います」 という主張ばかりが続くと、相手に呆れられて、 その先 …

mogami
たまには居酒屋でリアルの付き合いをしながらソーシャル考

先日飲みに行きました。お相手はかれこれ5年の付き合いのA氏、現在の江戸川区に引っ …

no image
わかりやすい日本語で伝えること

MacやiPhoneのテーマは、使い方やアプリについて自分で困ったこと。 あとは …

saras
私がブログをやらなきゃと思った理由

目次1 なぜブログを書くのか?2 調べてみました3 考察:なぜ書かなくなったのか …